毛皮

世田谷区の毛皮買取業者おすすめ3選!持ち込み・出張など

「自宅に眠っている毛皮製品を処分(売却)したい」
「高い値段が付きそうな毛皮のアイテムを持っているので良い買取業者を探している」
「実家を掃除していたら古い毛皮のコートなどがたくさん出てきた」

世田谷区にお住まいの方でこうした要望を持っている方はいませんか?

この記事では毛皮を高く買い取ってくれる世田谷区の業者をご紹介しています。

毛皮の製品というのはまだまだ高値が付くアイテムのひとつです。

せっかく処分するなら高く買い取ってもらいたいという方も多いと思いますので、そんなときにはここでおすすめする買取業者を利用してみてください。

世田谷区の毛皮買取業者おすすめ3選

それではさっそく世田谷区のおすすめ毛皮買取業者について見ていきましょう。

ご紹介するのは全部で3社です。

どの業者も店頭買取や出張買取など幅広い買取方法を用意していますので、誰でも気軽に利用することが出来ます。

M’s BRAND

まずご紹介するのは世田谷区祖師谷に店舗を構える「M’s BRAND(エムズブランド)」です。

場所は小田急線祖師ヶ谷大蔵駅の北口に位置し、電車で訪れるにも便利な立地にあります。

また、店頭買取以外に出張買取や宅配買取といった方法も採用していますので、ちょっと離れたところにお住まいの方にもおすすめです。

そんなM’s BRANDではこれまでに多くの毛皮アイテムを買い取ってきています。

特徴的なのは季節問わず通年同じ価格で毛皮を買い取ってくれるところです。

通常、毛皮製品というのは冬に活躍するものなので、秋から冬にかけて買取価格がアップします。

つまり春先や夏といったシーズンではあまり高く買い取ってもらえないわけです。

しかし、こちらのM’s BRANDであれば1年を通して適正な査定額を付けてくれます。

ちなみに普通のリサイクルショップではこうした値段の付け方をしません。

そのため、春や夏といった毛皮のオフシーズンに処分・売却を考えている方は、ぜひM’s BRANDまで商品を持ち込んでみてください。

もちろん秋や冬のシーズンにも利用がおすすめできる買取業者となっています。

 

M’s BRANDの毛皮買取に関する詳細はこちら

 

福ちゃん

こちらの福ちゃんは東京や大阪、愛知といった都市部に全部で11の店舗を構える大手買取業者です。

世田谷区に実店舗はないものの、出張買取や宅配買取に対応していますのでピックアップしました。

そんな福ちゃんをおすすめする理由は、とにかく毛皮の買取額が高いところにあります。

これまでの買取実績を見てみますと、たとえばロシアンセーブルのロングコートにはなんと13万円以上の査定額を付けていました。

また、ほかにもミンクのコートは単品で5万円ほど、複数の毛皮製品を合わせて売れば10万円前後の値段が付いていたりもします。

このように毛皮の買取実績が豊富でさらに査定額も高いところが福ちゃんのおすすめポイントです。

ちなみに、そんな福ちゃんでは出張買取の依頼をすることで「査定額が20%アップするキャンペーン」をおこなっています。

最近使わなくなっている毛皮のコートやショールなどを持っている方は、ぜひ福ちゃんの出張買取を利用してみてください。

なお、「家に人が来るのはちょっと…」という方であれば、宅配買取も便利です。

 

福ちゃんの毛皮無料査定はこちら

 

福ちゃんの毛皮買取に関する記事はこちら

福ちゃんの毛皮買取の特徴|買取実績や高く売るためのポイントも

 

マルカ 東京 玉川髙島屋S・C店

世田谷区にお住まいの方であれば二子玉川駅西口から徒歩2分のところにお店を構える「マルカ玉川髙島屋S・C店」もおすすめです。

マルカは銀座や横浜などにも店舗があり、これまでの毛皮買取実績も非常に豊富な業者です。

普通ではあまり値段が付かないような毛皮製品にも数千円~数万円といった査定額を付けてくれるので、自分が持っている毛皮がどれくらいで売れるのか知りたいという方には特におすすめの買取業者となっています。

ちなみに過去の買取例を見てみると型落ちのミンクコートやポンチョに対して5千円~1万円ほどの値段を付けています。

使わない毛皮のアイテムがたくさんあるならそれだけでも数万円の買取額は期待できるかと思いますので、まずは実際にマルカまで商品を持ち込んでみてください。

なお、マルカでは事前にある程度の査定額が分かる「LINE査定」もおこなっています。

「そこまで価値がないかも…」という毛皮を売却したい方の場合は、あらかじめこちらのLINE査定を利用してみるのも良いかもしれません。

また、マルカでもほかのおすすめ業者と同じように出張買取や宅配買取をおこなっていますので、ぜひ上手く使い分けてみてください。

 

マルカ玉川髙島屋S・C店の毛皮買取の詳細はこちら

 

高額買取が期待できる毛皮の種類

ここからは高額買取が期待できる毛皮の種類についてご紹介していきたいと思います。

まず代表的な毛皮の種類というのがこちらです。

・セーブル
・ミンク
・フォックス
・チンチラ
・ムートン

このうち、毛皮業界でもっとも高値が付きやすいのがセーブルです。

特にロシア産のセーブルは品質が高く、毛皮の需要が以前より減ってきた現在でも高額買取が期待できる毛皮の種類となっています。

続いて高く売れる可能性が高いのはやはりミンクです。

しなやかで触り心地の良いミンク素材のコートやショールは中古市場でも人気が高い商品のひとつです。

保管状態さえ良ければ古いものでも数万円~十数万円といった査定額が付きますので、ぜひそうしたミンクの商品を持っている方は買取業者まで査定を依頼してみてください。

ほかにもフォックスやチンチラといった毛皮の種類は比較的高く売れます。

ムートンに関してはブランドや保管状態によりますが、査定額が付かないわけではありません。

ご紹介したおすすめの買取業者であれば適正な値段を付けてくれますので、まずは一度お店まで商品を持ち込んで鑑定してもらいましょう。

毛皮を高く売るためのポイント

毛皮を高く売るためのポイントはとにかく保管状態を良好にしておくことです。

毛皮はその毛並みや色合いがすべてですので、保管状態が良いほど高い値が付きます。

そのため、毛皮をお持ちの方は常日頃から「毛並みを汚さない」「日焼けをさせない」といった部分に注意してください。

なお、すでに若干汚れてしまっている・ダメージを受けているといった毛皮アイテムに関しては、素直にそのまま買取業者まで持ち込みましょう。

素人が毛皮を洗ったりメンテナンスをしたりしようとすると、逆に品質を下げる可能性があります。

売るときに多少の埃を払って持っていくだけで問題ありませんので、どうぞ参考にしてみてください。

ちなみに毛皮を売るときは複数の業者に見積もりを取ってもらうというのも大事です。

当然のことながら、毛皮の買取額は業者によって異なります。

いくつかの買取業者まで商品を持ち込んで査定をしてもらい、その中でもっとも高い値を付けてくれたところに売るのもコツのひとつです。

また、コート1点だけを売るよりショールやマフラー、ポンチョといったアイテムをまとめて査定に出す方が高く売れます。

買取業者からしてもまとめ売りをしてくれた方が査定額を上げやすいので、複数の毛皮製品を持っている方はこの際にまとめて売ってしまいましょう。

まとめ

世田谷区にお住まいの方に向けて、おすすめの毛皮買取業者3選をご紹介してきました。

せっかく毛皮を売るのであればなるべく高く買い取ってくれる業者を探すべきです。

ご覧いただいた毛皮買取業者はどこも実績が豊富で、高額査定が期待できる業者ばかりとなっています。

「まずは査定だけ」という方でも気軽に利用できますので、ぜひ一度依頼をしてみてください。