江戸川区の切手買取業者おすすめ4選!持ち込み・出張など

江戸川区やその近くにお住まいの方で、自宅にある不要な切手を高く買い取ってもらいたいという方はいませんか?

この記事では、江戸川区の方に向けておすすめの切手買取業者4選をご紹介しています。

「古くからある実家を整理していたら珍しい切手が出てきた」
「段ボールが必要なほど大量の切手を売りたい」
「切手を売りたいけどお店まで行くのは手間が掛かる、自宅まで来てくれる買取業者を探している」

こうした要望がある方にぴったりの買取業者をおすすめしていきますので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

また、ほかにも「高く売れる切手の種類」や「切手を高く売るためのコツ」などについても解説しています。

なるべく高く切手を売りたい方にとっては必見の内容ですので、そちらも合わせて見ていってもらえればと思います。

江戸川区の切手買取業者おすすめ4選

それではさっそく江戸川区やその近辺にお住まいの方におすすめの切手買取業者4選を見ていきましょう。

ありがたや 葛西店

こちらの「ありがたや」は葛西駅から徒歩数分のところに店舗を構える地域密着型の買取業者です。

使用可能な切手であればどんなものでも1枚から買い取ってくれますので、現行の普通切手を売りたい方におすすめができます。

もちろん中国切手や日本の記念切手といったプレミア価値のある切手の買取にも対応していますので、そういった切手を売りたい方もぜひ参考にしてみてください。

また、「ありがたや」では店頭買取以外にも出張買取や郵送買取といった買取方法を実施しています。

そのため、「要らない普通切手が大量にあるけど、お店まで持っていくのが難しい…」という方でも気軽に利用することが可能です。

数百円程度、数千円程度でも良いから切手を売って現金にしたい方は、どうぞこちらの「ありがたや」で切手を買い取ってもらってください。

 

ありがたや 葛西店の切手買取の詳細はこちら

 

福ちゃん

福ちゃんは東京や大阪などに全部で11店舗を構える買取業者です。

江戸川区に実店舗はありませんが、福ちゃんは全国どこのエリアでも出張買取に応じてくれますので、自宅にいながら不要な切手の売却ができます。

そんな福ちゃんのおすすめポイントは、高額なプレミア切手の買取実績が豊富にあるところです。

一例を少しだけご紹介しておきますが、どれもかなり高い値段が付いています。

・中国切手(アルバム2冊分):40万円
・日本の記念切手(アルバム2冊分):40万円
・立太子礼記念、見返り美人など記念切手シート各種:6万5千円
・戦後メモリアル石原裕次郎など特殊切手各種:1万9千円
・20世紀デザイン切手シリーズなど特殊切手シート:1万1千円

このように価値のある切手に対してはしっかりとした金額を付けてくれるので、希少価値の高い切手をお持ちの方には福ちゃんの利用がおすすめです。

ちなみに福ちゃんでは出張買取以外に宅配買取といったサービスもおこなっています。

宅配買取を利用すれば売りたい切手を送るだけで買取が完了しますのでとても便利です。

また、昨今の世の中だと他人と対面で会いたくない方も多いと思いますが、宅配買取であれば誰とも会わずに切手の売却が済ませられます。

こうした便利さも福ちゃんの特徴となっていますので、ぜひ気軽に利用してみてください。

 

福ちゃんの切手買取の詳細はこちら

福ちゃんの切手買取に関する記事はこちら

福ちゃんの切手買取の特徴・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

おたからや 西葛西店

「おたからや」は北海道から沖縄まで全国に店舗を構える大手買取業者グループです。

西葛西店は駅の目の前にあるのでアクセス性が良く、さらに2020年オープンなのでお店も非常にキレイです。

そんな「おたからや西葛西店」では、現行の普通切手や記念切手に対して以下の価格を付けています。

普通切手シート:額面の82%(52円、82円の切手)
普通切手シート:額面の78%(そのほかの価格の切手)
記念切手バラ:額面の55%(50円、80円の切手)
記念切手バラ:額面の50%(そのほかの価格の切手)

ご覧のようにシート状の普通切手に対して高い換金率を付けてくれていますので、要らない普通切手が大量にある方はぜひ持ち込んでみてください。

また、「おたからや西葛西店」では昭和30年より前の日本の切手や、1965~1981年に中国で発行された切手に対してプレミア価値を付けています。

このあたりの切手に関しては1枚あたり数千円~数万円といった値段が付くことも珍しくありませんので、お持ちであれば今すぐ査定に掛けてみましょう。

もしかしたら想像以上の値段で売れるかもしれませんよ。

 

おたからや西葛西店の切手買取の詳細はこちら

 

大吉 葛西店

こちらの大吉も全国に店舗を構える大手買取チェーン店です。

江戸川区であれば葛西駅の目の前に店舗がありますので、店頭まで切手を持ち込みたい人にとっては非常に便利です。

また、大吉はテレビCMを流すほどの大手買取業者なので査定額に安心感があります。

自分自身が価値を理解していなくても、ちゃんとした金額を付けてくれるところが素人にとってありがたいポイントです。

「古くからある両親や祖父母の実家を掃除していたら珍しい切手がたくさん出てきた」などといった場合には、ぜひこちらの大吉まで査定を依頼してみてください。

ちなみに大吉も出張買取や宅配買取に応じてくれますので、自分は家から出なくても要らない切手が処分できます。

 

大吉 葛西店の切手買取の詳細はこちら

 

価値のある切手の種類

中国切手

ここからは切手業界で価値のあるものとして扱われている切手の種類についてご紹介していきます。

まず高く売れる切手の代表格と言えば中国切手です。

特に1960年代から1980年代にかけての中国切手はとても人気があり、高額査定が付きやすくなっています。

ちなみにこれは当時の中国で文化大革命という政策が実施されていたことに由来します。

文化大革命時代の中国ではコレクションとして切手を所有することが禁じられていました。

つまり、切手は「必要なときに購入して使う」ことしか出来なかったわけです。

こうした理由から当時の未使用切手はあまり現存していないので、プレミア価値が付いています。

また、日本で言いますと昭和30年より前の切手が似たような理由により高値を付ける傾向にあります。

昭和30年というと戦後間もない時代ですが、それより前の戦前・戦中に発行された切手はとても希少価値が高いです。

特に昭和天皇に関連した記念切手や軍事切手、沖縄返還前の琉球切手は高く売れる切手として知られています。

こうした切手が古い家屋に残っているようであれば、ぜひ今すぐ買取業者まで持ち込んでください。

きっと思っているより高い査定額が付くはずです。

切手を高く買い取ってもらうコツ

切手はシート状のものの方が高く売れます。

つまりシートから切手を切り取らず、そのまま保管しておくことが大事と言えるわけです。

また、切手アルバムや切手用のフィルムにちゃんと保管されているものは高い値が付きます。

そのため、切手を高く買い取ってもらいたいのであれば、専用の保管ケース(アルバム)に入れておきましょう。

なお、複数の業者に査定をしてもらって、一番高い金額だったところで売るというのもコツのひとつです。

普通切手を売るにしても換金率というのはお店によって異なりますので、ぜひそのあたりも細かくチェックしてみてください。

まとめ

江戸川区にお住まいの方に向けておすすめの切手買取業者4選をご紹介してきました。

ご覧いただいた買取業者はどこも安心して査定を任せられるところばかりです。

きっと売りたい切手に対して良い値段を付けてくれますので、まずは一度無料査定をお願いしてみてください。