切手

世田谷区の切手買取業者おすすめ4選!持ち込み・出張など

この記事では切手の買取業者を探している世田谷区在住の方に向けて、おすすめの業者を4つご紹介していきます。

「自宅に不要な切手が大量にある」
「過去に集めていた切手のコレクションを高く買い取ってもらいたい」
「世田谷区にある家まで買取業者を呼びたい」

こういった要望がある方はぜひ参考にしていってください。

また、合わせて高く売れる切手の種類や、切手を高く売るコツについてもご覧いただけます。

切手はその種類によって、1枚でも数千円から数万円の価値を持つものがあります。

自宅に眠っている古い切手に実は意外な価値があるかもしれませんので、ぜひ参考にしていってください。

世田谷区の切手買取業者おすすめ4選

それではさっそく世田谷区の方におすすめの切手買取業者4選をご紹介していきましょう。

世田谷堂

用賀駅東口の目の前にある「世田谷堂」は、創業30年を誇る老舗の買取業者です。

宝石や金、ブランド品の買取に特化しているお店ですが、もちろん切手の買取にも力を入れています。

世田谷堂では記念切手やプレミア切手といった価値の高いものから、一般的に販売されている普通切手まで幅広く買取をおこなっています。

そのため、自宅に買い取ってもらいたい切手が色々とある場合にはまとめて売れるのでとても便利です。

なお、下記にこれまでの買取実績を参考例としてまとめましたのでご覧ください。

・中国切手「赤猿バラ1枚(1980年)」:18,000円
・記念切手「月に雁5面シート(1949年)」:18,000円
・記念切手各種バラ:42,000円
・記念切手各種シート:約300,000円
・82円普通切手シート8枚:約58,000円

このように多種多様な切手の買取をおこなっていて、それぞれ高い金額を付けてくれているところが世田谷堂の特徴です。

買取方法も多岐にわたり対応していて、店頭買取・出張買取・宅配買取といった基本的な買取方法に加えてLINEやメールでの査定も受け付けています。

自宅に不要な切手が大量にある方は、ぜひ世田谷堂まで査定を依頼してみてください。

 

世田谷堂の切手買取の詳細はこちら

 

福ちゃん

福ちゃんは全国に11店舗を構える大手の買取業者です。

世田谷区内に実店舗はありませんが、出張買取に対応していますので誰でも利用することが出来ます。

また、宅配買取も受け付けていますので、売りたい商品を送るだけで査定・買取が済みます。

そんな福ちゃんの特徴は記念切手やプレミア切手の買取に強いところです。

過去にはアルバム2冊分の中国切手に対して40万円といった非常に高い査定額を付けていますので、切手のコレクターにはとてもおすすめの買取業者と言えます。

もちろんこれは特別なことではなく、福ちゃんでは普通切手シートや記念切手シートのまとめ売りに対して、数万円から数十万円ほどの値段を付けることが多々あります。

「自宅にちょっと珍しい切手がある」「どれくらいの価値があるかだけでも調べてもらいたい」

福ちゃんはこういった要望がある方におすすめの買取業者ですので、ぜひ気軽に連絡をしてみてください。

福ちゃんなら切手1枚からでも無料で出張買取に応じてくれます。

 

福ちゃんの切手買取の詳細はこちら

福ちゃんの切手買取に関する記事はこちら

福ちゃんの切手買取の特徴・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

お買取屋さん東京本店

こちらの「お買取屋さん東京本店」は京王線の笹塚駅近くに店を構える買取業者です。

店舗は甲州街道・大原交差点のすぐそばにありますので、車で来店するにも便利な立地となっています。

そんな「お買取屋さん東京本店」も高額切手から普通切手まで幅広い切手の買取に対応した業者で、これまでの実績についても非常に豊富です。

ちなみに比較的高額になりやすいとされる中国切手や昭和初期以前の日本の記念切手を買い取っている実績で言えば、世田谷区でもトップクラスだと思います。

つまりそれだけ目利きが良く査定額も高いということなので、貴重な切手を持っている方からすれば最高の切手買取業者と言えるでしょう。

なお、こちらでは店頭買取以外に出張買取や宅配買取もおこなっています。

店舗まで持っていくには多すぎるほどの切手を所有している方でも気軽に利用できますので、どうぞ参考にしてみてください。

 

お買取屋さん東京本店の切手買取の詳細はこちら

 

大吉 成城学園前店

こちらの「大吉」は全国に店舗を展開する大手買取業者グループです。

世田谷区の方の場合だと小田急線・成城学園前駅から徒歩数分のところに店舗がありますので、とても利用がしやすいかと思います。

大吉は大手の買取業者だけあって安定した買取額を提示してくれるところが特徴的な部分です。

もちろん専門の査定員が丁寧に品物を見定めるので、売りたい切手の本当の価値が分かる業者とも言えます。

複数の買取業者に見積もりを取ってもらう場合には欠かせない業者となっていますので、ぜひ覚えておいてください。

 

大吉 成城学園前店の切手買取の詳細はこちら

 

価値のある切手の種類

中国切手

ここからは高く売れる可能性がある切手の種類についてご紹介していきます。

まず、切手業界でもっとも高額な査定が付きやすいのは中国切手です。

特に1960年代~1980年代にかけて発行された中国切手はコレクターの間でとても人気があり、その分高い値段が付きやすくなっています。

ちなみに上記の年代の中国切手であれば、種類にもよりますが1枚で数万円の値が付くことも珍しくありません。

また、昭和30年ごろより前の日本の切手も非常に価値があるものとして扱われています。

この頃の切手であれば普通切手であったとしても額面以上の値段を付けてくれることが多いので、シート状で残っていればなかなかの買取額になると思います。

さらに戦前から戦中・戦後にかけて発行された軍事切手や琉球切手なども希少価値の高い種類です。

こちらは量や保存状態によって数千円から数万円といった値段が付きます。

そのほか昭和天皇や過去の東京オリンピックに関連した記念切手、文化人シリーズなどの特殊な切手に関しても高額査定が付きやすいので参考にしてみてください。

もちろん中国切手以外の古い外国切手も高額査定対象となりますので、そういった切手があればぜひ一度おすすめした買取業者に見てもらいましょう。

切手を高く買い取ってもらうコツ

切手を高く買い取ってもらうコツは以下の通りです。

・シート状のまま切手を保存しておく(バラにしない)
・折り目や日焼け跡を付けない
・複数の業者で見積もりを取る

切手はバラよりもシート状のままの方が高く売れます。

これは記念切手でも現行の普通切手でも同じです。

そのため、仮に貴重な切手がある場合はバラにならないよう大切に保管しておいてください。

また、これに付随して折り目や日焼け跡がないものの方が高く売れるということも理解しておきましょう。

そして、切手を売る時に大事なのは複数の業者に見積もりを取ってもらうことです。

普通切手であったとしても換金率は業者によって異なりますので、大量の切手であればあるほど金額が変わってきます。

こうしたことからも、複数の業者に見てもらって一番高い額を付けてくれたところに売るというのが大事なポイントと言えますので、ぜひ覚えておいてください。

まとめ

世田谷区にお住まいで切手を高く買い取ってもらいたいという方に向けて、おすすめの買取業者4選などをご紹介してきました。

切手は新しくても古くても価値が保たれているものなので、要らない切手があれば積極的に売ることをおすすめします。

ちなみに珍しい切手に関してはコレクターが減ってきている今が売り時とも言えます。

これから先だと価値が下がってきてしまう可能性も否定できませんので、ぜひ希少価値のありそうな切手が家にあるならこの際に買い取ってもらうようにしましょう。