食器

食器の宅配買取の業者おすすめ5選!洋・和食器を売るならここ!

「自宅にある要らない洋食器や和食器を売りたい!」

そんな方には食器の宅配買取がおすすめです。

この記事では宅配買取をおこなっている業者の中から、食器を高く買い取ってくれる業者を5つピックアップしました。

食器の処分に困っている方やアンティーク食器を高く売りたいという方は、ぜひこちらの内容を参考にしていってください。

食器の宅配買取の業者おすすめ5選

それではさっそく洋食器や和食器の宅配買取に対応している業者5選を見ていきましょう。

福ちゃん

福ちゃんは全国に11店舗を構える大手買取業者のひとつです。

これまでに様々な品物を600万点以上買い取っている実績がありますので、食器に関しても安心して任せることができます。

ちなみにそんな福ちゃんがこれまでに買い取ってきた食器の事例を見てみましょう。

・ロイヤルコペンハーゲン「フローラダニカ ティーポット」:28万円
・マイセン「インドの華 コーヒーセット(リッチピンク)」:17万円
・人間国宝11代三輪休雪「萩茶碗」:5万6千円

ご覧のように洋食器・和食器問わず高い査定額を付けてくれていることが分かります。

自宅に使わなくなったブランド食器があるというときは、ぜひ福ちゃんの宅配買取を利用してみてください。

なお、福ちゃんでは宅配買取用の梱包キットから送料まですべて無料となっています。

 

福ちゃんの無料WEB査定はこちら

 

福ちゃんの食器買取に関する詳しい記事はこちら

福ちゃんの食器買取の口コミ・評判は?買取実績や高く売るためのポイントも

 

リサイクルショップティファナ

こちらのリサイクルショップティファナでは高額なブランド食器はもちろんのこと、他社では値段が付かないようなノーブランド品の食器まで買取に応じてくれます。

ちなみに、自宅にある洋食器・和食器というと、ブランドものではあるもののそこまで高価なものではないことが大半です。

しかし、リサイクルショップティファナではそういった食器に対してもしっかりと値段を付けてくれます。

普通ではただ捨てるだけしかできないような食器でも買い取ってくれる可能性が高い業者ですので、ぜひ自宅の整理をしていて要らない食器が大量に出てきたときには利用してみてください。

もちろんバラ売り、箱無しでも問題ありません。

捨てることで処分費用を払うくらいなら、数百円でもリサイクルショップティファナに引き取ってもらった方が確実にお得です。

 

リサイクルショップティファナの食器買取の詳細はこちら

 

ザ・ゴールド

こちらの「ザ・ゴールド」は全国に直営店のある大手買取業者です。

食器類の買取にも力を入れていて、ブランドの有無関係なく査定をおこなってくれます。

ザ・ゴールドは「食器に使用感がある」「付属品が揃っていない」「箱がない」といったものでも買取に対応してくれるところが大きな魅力です。

もちろん宅配買取も取り扱っていて、事前に売りたい品物の相談などもできるようになっています。

大手ならではの査定額と安心感を求めるならこちらのザ・ゴールドがおすすめですので、ぜひ一度ホームページをご覧になってみてください。

 

ザ・ゴールドの食器買取の詳細はこちら

 

reMOVE

宅配キット・送料(往復)がすべて無料となっているおすすめの買取業者がこちらの「reMOVE」です。

reMOVEは「ブランド食器に特化した宅配買取専門業者」というキャッチコピーの通り、様々なブランド食器をこれまでに買い取ってきています。

ロイヤルコペンハーゲンやウェッジウッドといった有名どころのブランド食器であれば、たとえ量産品であったとしても数千円~数万円といった査定額を付けてくれるので大変お得です。

結婚式の引出物やお土産などに海外のブランド食器はよく選ばれますが、実際に使う機会というのは意外と少ないものです。

そうした食器を一度に売ってしまいたいといったときには、こちらのreMOVEがとてもおすすめの買取業者となっていますので、ぜひ利用してみてください。

ちなみにreMOVEで買取対象となっているブランドの一例もご紹介しておきます。

・バカラ
・ウェッジウッド
・ロイヤルコペンハーゲン
・マイセン
・ヘレンド
・リチャードジノリ
・エルメス
・クリストフル
・ティファニー
・ミントン
・リーデル

こちらはあくまで一例ですので、ほかのブランド食器に関しても買取は受け付けています。

より詳しい情報を知りたい方はreMOVEのホームページをご覧になってみてください。

 

reMOVEの食器買取の詳細はこちら

 

ライフバケーション

こちらの「ライフバケーション」は洋食器・和食器の高額買取が期待できる業者ですが、一例としてこれまでの実績をいくつかご覧ください。

・大倉陶園「瑠璃エンボス6枚セット」:20万円
・ウェッジウッド「アストバリー・ブラック ティーカップ6客セット」:20万円
・ロイヤルコペンハーゲン「フルレースティーポット・シュガー・クリーマ3点セット」:5万5千円

このほかにも薩摩切子の酒瓶や銀製の急須といった日本のダイニングアイテムに数万円といった高額査定を付けています。

「これってもしかして高く売れるのかな?」という食器類がある方は、まずはぜひこちらのライフバケーションまで連絡をしてみてください。

もしかしたら思ってもみなかった額で買取をおこなってくれるかもしれません。

なお、こちらのライフバケーションでも宅配買取用の梱包セットは無料で受け取れます。

送料に関しては見積もり金額が5,000円以上の場合に無料となりますので、あらかじめ電話で確認をしてみてください。

 

ライフバケーション の食器買取の詳細はこちら

 

食器を宅配買取で売却するメリット

宅配

ここでは食器を売却するときに宅配買取を利用するメリットについてご紹介していきます。

まず、買取業者で受け付けている買取方法には主に「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」の3つがあります。

大量の食器を売却する場合だと店頭まで品物を持っていくので大変で、ノーブランドの食器を売る場合だと出張買取に応じてくれないことも珍しくありません。

こうした部分を考慮すると、値段が付くか分からないものでも査定をしてくれて、さらに大量の食器が処分できる宅配買取はベストと言えるわけです。

しかも多くの場合、食器を宅配買取に出す際の梱包キットやダンボール箱は業者側が無料で用意してくれます。

食器を売却したい人は送られてくる箱に食器を詰めて送り返すだけですので、自分の都合のいいときに作業ができます。

このように時間的にも制限がないところが宅配買取のメリットですので、ぜひ上手に活用してみてください。

食器の宅配買取の流れ

最後に、宅配買取を依頼するときの流れをご紹介していきます。

宅配買取を依頼するときは電話もしくはネット上のフォームから「宅配買取の希望」を業者側に伝えます。

そうすると売却したい品物の内容やサイズ、量などを聞かれますのでなるべく正確な情報を伝えてください。

その後、業者側は利用者からの情報をもとに、適したサイズの梱包キットを選び送ってきてくれます。

利用者はその箱に売却したい食器を丁寧に詰めて業者へ送り返せば作業完了です。

あとは品物が業者に届いた段階で査定が開始され、メール・電話などの手段で査定額を伝えてくれます。

査定額に問題がなければ買取契約が成立し、数日以内にお金が振り込まれるという流れです。

なお、査定額に納得がいかず品物を返してもらう場合には送料負担がある業者とない業者がありますので、その点は事前に確認をしておいてください。

まとめ

自宅にある要らない洋食器や和食器を売りたい方におすすめの宅配買取業者5選をご紹介してきました。

宅配買取は対面で人と会わずに済むので、このご時世にはぴったりの買取方法と言えます。

また、大量の食器を処分する際にも便利な方法と言えますので、ぜひ賢く利用してみてください。