新宿の切手買取業者おすすめ5選!持ち込み・出張など

この記事では新宿にお店を構えるおすすめの切手買取業者をご紹介していきます。

「自宅に使わない切手が大量にある」
「コレクションとして集めていた切手を売りたい」
「遺品整理で切手がたくさん出てきたので引き取ってもらいたい」

こういった要望がある方は意外と多いと思いますが、やはり切手を買い取ってもらうのであれば出来るだけ高い金額を付けてもらいたいところです。

しかし、初めて買取業者を利用する場合はどこが本当におすすめなのか分かりませんよね。

そこで、ここでは買取業者ごとの特徴や過去の実績なども分かりやすくまとめてみました。

持っている切手がどれくらいの金額で売れるのか?どういった切手が高い価値を持っているのか?といったことを知りたい方はぜひご覧になっていってください。

新宿の切手買取業者おすすめ5選

それではさっそく新宿にあるおすすめの切手買取業者5選をご紹介していきましょう。

新宿は都内のどこからでもアクセスがしやすいので、新宿以外にお住まいの方でも参考になるはずです。

また、新宿の切手買取業者はどこも駅から近いというのが特徴的な部分となっています。

店頭買取や出張買取はもちろんのこと、今のご時世に便利な宅配買取を取り扱っている業者など、いろいろなところがありますのでどうぞチェックしていってください。

福ちゃん

「福ちゃん」は全国に11店舗を構える買取業者で、実績と信頼性の高さに定評があります。

福ちゃん新宿店の最寄り駅は西武新宿駅もしくは都営地下鉄・新宿西口駅で、どちらの駅からも徒歩数分です。

そんなアクセス性に優れた場所にある福ちゃんでは、中国切手や日本の記念切手の買取に力を入れています。

過去の実績から見てもアルバム2冊分の中国切手や日本の記念切手に40万円以上の査定額を付けていますので、かなりの高額査定が期待できます。

もちろん買取実績はこれだけでなく、ほかにも特殊切手のひとつである「文化人シリーズ」には1シートに3万円以上の値段を付けています。

また、福ちゃんでは店頭買取のほかに出張買取や宅配買取に対応していますので、要らない普通切手が大量にあるといった場合にも利用ができて非常に便利です。

出張買取費用などは発生しませんし、査定額に納得がいかなければ断ることも出来ます。

「これって価値のある切手なのかな?」と分からない点があればウェブ上での査定も可能なので、ぜひ気軽に福ちゃんまで連絡をしてみてください。

 

福ちゃんの切手買取の詳細はこちら

福ちゃんの切手買取に関する記事はこちら

福ちゃんの切手買取の特徴・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

金のアヒル

「金のアヒル」は東京都内・埼玉・千葉・大阪・名古屋・福岡といった各都市に全部で10店舗を構える買取業者です。

新宿店は事前予約が必要な店舗となっていて、場所は新宿西口駅から小滝橋通りに沿ったところにあります。

新宿駅から少し離れていることもあり、車やタクシーでも訪れやすい立地です。

そのため、買い取ってもらいたい切手の量が多い方にもおすすめとなっています。

そんな金のアヒルではこれまでに中国切手や記念切手の買取を数多くおこなってきていますので、その一例をご覧いただきましょう。

・記念切手「月に雁」小型シート1枚:12,000円
・記念切手「菊切手25銭」バラ1枚:31,000円
・記念切手「手彫切手 竜銭 5銭」バラ1枚:10,000円
・中国切手「子どもシリーズ」12種完と「イボハナザルの無目打」3種完:30,000円
・中国切手小型シート1枚:90,000円

このように金のアヒルでは様々な種類の切手を買い取っていて、中にはバラ1枚でも1万円を超える査定額を付けているものもあります。

一般的にはバラ1枚だとそこまで高額になりにくいのですが、金のアヒルであれば状態などを見てしっかりとした査定額を付けてくれるということです。

また、金のアヒルではこうした中国や日本以外の切手にも高い査定額を付けています。

参考例としてはアメリカの「G.Grill measuring 96セント」という切手に2万円程の値を付けているのですが、こうした海外の切手を持っている方にとっては非常にありがたい買取業者と言えるでしょう。

海外に縁のある方で古い切手をお持ちの方は、ぜひ金のアヒルまで査定依頼を出してみてください。

 

金のアヒルの詳細はこちら

 

バイセル

全国どこでも出張買取可能という特徴を持っているのがこちらのバイセルです。

そんなバイセルの店舗は新宿駅直通のサブナード内にあります。

サブナードは駅の外に出なくても利用できるショッピングエリアなので、雨の日でも天候を気にせず利用することが可能です。

こちらのバイセルでも貴重な切手の買取をおこなっているのですが、なんといってもその査定額の高さはとても魅力的です。

過去の実績を見てみると、日本の記念切手のコレクションに対して80万円~100万円以上の値を付けています。

しかもこうした値段が付くことは決して珍しいケースではありません。

ちなみに、そんなバイセルの買取実績を見ていると「まとめ売りをすると査定額が高くなりやすい」といった傾向が分かってきます。

そのため、価値の大小に関わらず大量の切手をまとめ売りしたい方にはおすすめの業者と言えます。

もちろん大量の切手を売る際には出張買取が便利ですので、そちらの利用もぜひ検討してみてください。

 

バイセルの切手買取の詳細はこちら

バイセルに関する記事はこちら

バイセルの切手買取の特徴・口コミ|買取実績や高く売るコツも

 

おたからや 新宿西口店

こちらの「おたからや」は全国に900店舗以上を構える超大型の買取業者グループです。

新宿だけでも6店舗がありますので、直接店頭まで品物を持ち込みたい方からすると便利な業者と言えるでしょう。

そんな「おたからや」では貴重な切手はもちろんのこと古い普通切手などの買取も歓迎しています。

ちなみに過去の買取実績を見てみると段ボールいっぱいの古い普通切手に90万円以上の値を付けていることもありました。

また、特にプレミア価値のある切手でなくてもまとめ売りをすることで50万円前後の査定額が付くこともあるようです。

こうした実績を見るとさすが大手の買取業者といった印象も受けます。

もちろん希少性の高い切手に関しても相応の値段を付けていて、昭和天皇のご婚儀を記念した4種の不発行切手には200万円という驚きの査定額が付けられてありました。

上記のような価格になる切手は極めて稀ですが、古い切手にはそれだけ価値が付いていることがあります。

そのため、古くからある実家をお持ちの方であれば、家の中を探してみてもいいかもしれませんね。

 

おたからや 新宿西口店の詳細はこちら

 

大吉 新宿本店

靖国通りと明治通りがぶつかる新宿三丁目の交差点そばにあるのがこちらの「大吉新宿本店」です。

大吉も全国に店舗展開をおこなう大手買取業者チェーンであり、その規模の大きさから高額の査定が期待できます。

そんな大吉では店頭買取のほかに出張買取や郵送買取にも対応していますので、新宿駅から離れているところにお住まいの方でも気軽に利用することが可能です。

大量の切手を持って新宿まで行くのは難しいという方であれば、ぜひ大吉の出張買取や郵送買取を利用してみてください。

なお、大吉では記念切手や普通切手をバラ1枚からでも査定してくれます。

もちろんシート型の切手も歓迎していますので、要らない切手がたくさんある方はどうぞ大吉まで連絡をしてもらえればと思います。

 

大吉 新宿本店の詳細はこちら

 

切手の買取方法を比較

それでは次に切手の買取方法についてご紹介していきましょう。

切手を買い取ってもらうには主に3つの方法から選べますが、それぞれの方法ごとに特徴が異なります。

買取方法の特徴を知れば自分に合ったものが選べますので、ぜひ参考にしていってください。

店頭買取

自分で直接切手を持ち込んで査定してもらう方法を店頭買取と言います。

店頭買取のメリットはその場で現金化ができるところです。

また、査定額に対して交渉をしやすいといった特徴もありますので、できるだけ高く買い取ってもらいたいのであれば店頭買取がおすすめと言えそうです。

しかし、店頭買取の場合はあまり大量の切手を自分で持ち込むことが出来ません。

切手アルバム数冊くらいであれば問題ないかと思いますが、段ボール数箱分ともなると持っていくのが難しいですよね。

そのため、店頭買取は自分の手で持ち運べるくらいの量の切手を売りたい方におすすめと言えます。

出張買取

「価値があるかどうか分からないけど、とにかく家にある大量の切手を処分してしまいたい」という方におすすめの方法が出張買取です。

出張買取とは査定員が自宅まで車でやって来て、その場で査定と買取をおこなってくれる方法です。

ちなみにこの際は買取業者であることが分からないような普通の車で来てくれますので、ご近所に何か知られる心配もありません。

その点は安心してください。

また、自宅がマンションで駐車場がない場合でも大丈夫です。

買取業者は近くのコインパーキングなどに車を停めて家までやってきてくれます。

なお、女性の方が出張買取を希望する場合、買取業者によっては女性の査定員を派遣してくれるところもあります。

自宅に男性がやってくるのはちょっと不安…という方は、その点も買取業者まで訪ねてみてください。

そんな出張買取のメリットにはやはり「楽」という部分が挙げられます。

自分は特にやることがないので、査定をしてもらう切手を用意しておけばいいだけです。

あとは査定額に納得がいけばその場で買取が成立して現金が支払われます。

しかし、今のご時世だとあまり他人と会いたくない人もいるでしょう。

そんな方には次の宅配買取がおすすめです。

宅配買取

宅配買取は郵送買取とも呼ばれる方法です。

基本的にはあらかじめ買取業者へ査定の依頼を出し、無料の梱包キットを送ってもらいます。

あとは査定に出す品物をその梱包キットに詰めて送るだけなので、こちらも手軽な買取方法と言えますね。

ただし、宅配買取の場合は唯一「即日現金化」が出来ません。

そのため、あまり現金化を急いでいない方向けの買取方法となっています。

それでも他人と会わずに不要な切手を処分できるなら便利という方もぜひ選んでみてください。

価値のある切手の種類

切手

ここでは切手業界で価値が高いとされる切手の種類についてご紹介していきます。

一般的に価値があるとされる切手の種類は以下の通りです。

・中国切手(1960年代~1980年代)
・日本の記念切手(1955年より前)
・軍事切手(1910年~1941年ごろ)
・琉球切手
・海外の切手各種

まず切手の世界でもっとも高値が付きやすいのが中国切手です。

なぜ中国の切手が高いのかと言いますと、かつて中国では文化大革命という政策を執り行っていました。

この際、収集目的で切手を保有することを認めていなかったので、当時の切手というのはそのほとんどが消費されてしまっているのです。

こうしたことから希少価値が高くコレクターの間では貴重なものとして扱われているわけですね。

また、同じように高い値段が付くのが日本の記念切手です。

特に発行部数が少ないものやシリーズコンプリートものは高額査定が付きやすくなっています。

一例を挙げると1949年~1952年にかけて発行された全18種類の「文化人切手シリーズ」は、バラ1枚でも全種コンプで数万円の値段が付きます。

もちろんシート単位で持っていれば数十万円といった価値が付くケースもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

ほかの軍事切手や琉球切手、海外の古い切手に関しても希少価値が高いと判断されれば高額査定が期待できます。

もしも自分の実家などにあった場合にはすぐ査定に出しましょう。

切手を高く買い取ってもらうコツ

最後に、切手を高く買い取ってもらうポイントについて分かりやすく下記にまとめておきました。

・切手が汚れていない(日焼けしていない)
・切手の目打ち(切り取り線)が破れていない
・バラよりシート状になっているものの方が高い

ご覧いただけば分かりますが、保管状態を良くしておくことが切手を高く買い取ってもらうためのコツです。

切手はバラよりもシート状の方が高く売ることが可能で、バラの場合は目打ちといって切り取り線部分のキレイさも査定の対象に入ります。

そのため、切手を保管する際は大事にフィルムやアルバムに入れておくようにしましょう。

もちろんすでに汚れてしまっているものでも希少価値が高ければ相応の値段が付きますので、まずは業者に見てもらうというのも大事なことです。

また、切手の買取額は業者によってバラバラですので、複数の業者に見積もりをお願いすることも忘れないようにしてください。

せっかく切手を売るならもっとも高い値段を付けたところに売った方が確実にお得です。

ぜひこうした手間も惜しまないようにしてもらえればと思います。

まとめ

新宿にあるおすすめの切手買取業者や高く買い取ってもらえる切手の種類についてご紹介してきました。

ご覧いただいた業者はどこも優良かつ実績が豊富なところばかりですので、きっと参考になるはずです。

また、全国規模の買取業者が多いところも特徴的で、その分高額な査定が期待できます。

ぜひ、古い切手をお持ちの方は一度査定に出してみてください。

思わぬ収入が手に入るかもしれませんよ。