切手

バイセルの切手買取の特徴・口コミ|買取実績や高く売るコツも


この記事では切手の買取に力を入れている業者のひとつ「バイセル」をご紹介していきます。

バイセルは切手の出張買取や宅配買取をメインにおこなっている買取業者です。

過去の実績としては複数の切手を合わせて100万円以上で買い取っていることもあり、高額買取を希望する方に対しては非常におすすめの業者となっています。

そんなバイセルで高く売れる切手の種類や高く売るためのポイントについても解説していますので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

バイセルの切手買取の特徴

バイセルには「複数の切手をまとめて売ると高額になりやすい」といった特徴があります。

そのため、趣味で収集していた切手がたくさんある方や実家を掃除していたら見慣れない切手が大量に出てきたという方には特におすすめの業者です。

パッと見て価値があるかどうか分からない切手でも、バイセルの経験豊富な査定員がすべて丁寧に査定をしてくれます。

実際にバイセルで複数の切手を査定してもらった結果、数十万円から100万円以上の買取額が付いた例も少なくありません。

また、希少価値が高い切手であればバラ1枚からでも査定・買取が可能です。

切手の種類によっては1枚でも数万円の価値がありますので、ぜひそうした切手を持っているのであればバイセルまで査定をお願いしてみましょう。

バイセルの切手買取の口コミ

兵庫県 80代・女性の口コミ

100点満点あげます!バラバラになっていた切手なんですがしっかり査定してくれました。何か残しておきたい切手はないですか?って孫に選ぶ時間をくれたりして、とても感謝しています。
殆ど娘が売ったんですが、親子3代にわたって納得しております。額面より安かったのはしかたないですが、今のご時世買取って怖いのも多いじゃないですか?だから安心してお願い出来ました。

引用:https://buysell-kaitori.com/stamp/

 

愛知県 50代・男性の口コミ

値段が付く付かない物をハッキリ言ってくれて、1週間前に頼んだ別な業者はそんな事一切言ってくれなかったので、全部こちらに頼めばよかったなと思いました。

引用:https://buysell-kaitori.com/stamp/

バイセルの切手買取方法

バイセルでは3つの買取方法を用意しています。

中でも出張買取に関しては力を入れているので、ぜひ利用してみてください。

店頭買取

バイセルの実店舗があるのは東京・有楽町と横浜・元町、名古屋・栄の3エリアです。

お店の数は3つと少ないのですが、このほか持ち込み買取に対応した「買取センター」を全国に複数設けています。

店頭買取のメリットはやはりその場ですぐに現金化ができるところですので、急ぎで現金が必要な方にはおすすめの買取方法となっています。

出張買取

実店舗数が少ないバイセルで力を入れているのがこちらの出張買取です。

バイセルの査定員が自宅まで訪問してその場で査定・支払いをおこなってくれるので、大量の切手を売りたい方にはとてもおすすめです。

もちろん出張買取をお願いするときの出張料や査定料はすべて無料となっています。

満足のいく査定額でなければ買い取りをキャンセルすることも可能ですので、まずは気軽に出張買取の依頼を出してみてください。

なお、バイセルの出張買取は全国すべての地域に対応しています。

宅配買取

宅配買取とは自分で売りたい切手を箱に詰めてバイセルへと送り、そこで査定をしてもらうという方法です。

なお、宅配買取を希望する場合はバイセルに連絡をして無料の梱包キットを送ってもらいます。

あとはその梱包キットに売りたい切手などを入れて送り返せば手続き完了です。

査定額に満足がいけばそのまま買取契約が成立となり、指定した銀行の口座へと入金がおこなわれます。

誰とも対面せずに切手が売れるので、今のご時世には合った買取方法と言えるでしょう。

バイセルの主な切手買取実例

ここではバイセルにおける過去の切手買取実績をご紹介していきます。

「メモリアル特殊切手などを含む切手数点」約110万円
「ふるさと切手や切手シートを含む切手数点」110万円
「平安建都記念切手小型シート(平安建都1200年記念 観楓図連刷り)を含む切手数点」84万円
「20世紀デザイン切手を含む切手数点」約71万円
「日本国際博覧会記念特殊切手を含む切手数点」50万円

ご覧のようにバイセルでは100万円を超える切手の買取をおこなっています。

希少価値の高い切手は少量でも高額になりやすいので、ぜひ自宅にそうした切手をお持ちの方はこの機会にバイセルまで査定をお願いしてみましょう。

バイセルで高額買取が期待できる切手の種類

バイセルで高額買取が期待できる切手の種類は中国切手・特殊切手・記念切手といったものです。

特に1967年~1982年にかけて発行された中国切手は高額になりやすいといった特徴があります。

また、バイセルの買取実績を見ると昭和から平成初期にかけて発行された日本の記念切手にも高値を付けています。

そのため、比較的新しい時代の切手でも高額買取が期待できると言えるでしょう。

バイセルで切手を高く売るためのポイント

バイセルで切手を高く売るためのポイントは、なんと言っても複数の種類をまとめて買取に出すという点です。

ひとつの種類の切手シートだけでもモノによっては高額になりますが、まとめ売りをした方が高額になりやすい傾向にあるので、小出しにせず一気に査定をしてもらった方がトータルしてお得と言えます。

もちろんそのほか保管状態も見られますので、出来る限り切手はキレイに保存しておくようにしましょう。

まとめ

切手を高く売りたいという方のために、高額買取が期待できる「バイセル」をご紹介してきました。

バイセルは集めてきた大量の切手を買い取ってもらいたいときにおすすめの業者です。

また「実家の押し入れから段ボール数箱分の切手が大量に出てきた」など、切手の処分に困っている方にも利用してもらいたい業者ですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

バイセルの切手無料査定はこちら

 

関連記事:切手の買取業者おすすめ5選!持ち込み〜出張まで高く売るコツも